ホウオウエレキコントロール [シングルs30 最終88位/2005]

 

f:id:crescentpoke:20220601204826j:image

s30お疲れ様でした。剣盾で初めて結果が出せたので記事に残させていただきます。

しばらくレンタルパを公開するので良ければ使ってください! 

 

f:id:crescentpoke:20220601132018j:image

 

 

tnクレセント

最終レート:2005

最終順位:88位

f:id:crescentpoke:20220601132000j:imagef:id:crescentpoke:20220601132005j:image

 

 

 

コンセプト

・欠伸や高速ボルトチェンジによる対面操作

・高い耐久数値と特性を活かして相手のダイマックスを凌ぎ切る

 

構築経緯

伝説最強格のザシアンと高い耐久値で数値受けが可能なホウオウを軸にして構築を組み始めた。この2体ではカイオーガやウオノラゴンといった水タイプが重いので、後投げできる貯水ガマゲロゲを採用した。同様にランドロスのような耐久があり、さらに岩打点もある地面タイプがサイクル的にきついので特性で物理打点を下げつつアタッカーもこなせるランドロスを採用した。あとは初手投げしやすいでんきタイプとして、火力の出るレジエレキと黒馬バドレックスやサンダーなどの特殊受けをこなしつつ、欠伸で対面操作ができるブラッキーを入れて構築が完成した。

 

個体紹介

  • ザシアン@朽ちた剣

 

f:id:crescentpoke:20220601105525g:image

性格:陽気

特性:ふとうのけん

技構成

きょじゅうざん/じゃれつく/インファイト/氷の牙

実数値

185(140)-222(252)-135-90-135-201(116)

調整意図

h:あまり

s:最速130族抜き

 

最強の伝説ポケモン。相手のザシアンはこちらのホウオウやランドロスで処理するためsラインは130族ラインまで落とした。最高火力のきょじゅうざん、防御に甘えたサンダーを崩せるじゃれつく、命中安定で鋼への打点としてインファイトランドロスに打つ氷の牙で完結。特に氷の牙はパーティー全体で見ても重い初手ランドロスを奇襲できるので重宝した。

 

 

f:id:crescentpoke:20220601114525g:image

性格:わんぱく

特性:再生力

技構成

聖なる炎/ブレイブバード/自己再生/身代わり

実数値

213(252)-157(52)-146(180)-117-177(20)-111(4)

調整意図

a:ダイバーンでh4振りミミッキュを皮込み確1

b:なるべく高く

d:c特化黒馬バドレックスのアストラルビットを乱数98%で2耐え

s:あまり

 

最強の守護神。主にザシアンに投げまくっていた。ワイルドボルト持ちは後出しからだと受からないが、ランドロスに1回下げて威嚇を入れつつワイルドボルトの有無を確認することで有利なサイクルをつくることができた。ブラッキーを選出してなくても最低限黒馬バドレックスと打ち合えるようにdのラインはある程度大切にした。身代わりはtodする時に役立つかなと思って入れたが、急所を何回か防いでくれたのでかなり重宝した。

 

 

f:id:crescentpoke:20220601123648g:image

性格:控えめ

特性:貯水

技構成

ステルスロック/眠る/熱湯/草結び

実数値

212(252)-101-96(4)-134(132)-110(120)-94

調整意図

b:あまり

c:熱湯でh252d4振りカバルドンを確定2発

d:なるべく高く

 

水タイプへのクッション枠。選出画面ではかなり水の一貫があるように見えるので、必ずと言っていいほど出てくるカイオーガやウオノラゴンの水技に合わせて後投げして、相手にダイマックスするか引かせるかの二択を迫ることができた。最低限の火力は出るようにしてるので、(カイオーガの特化珠ダイアタックはダイマックスを切らなくても耐えるので)眠るで1ターン枯らした後に後発的にダイマックスを切って切り返すことも出来る。眠るの使用上hpが満タンだと失敗するので、もし相手が引いてきてもカゴの実が残るためもう一度択を迫れるのも良かった。また環境に多いhbカバルドンやhbラグラージの対策でもあり、後出しからでも倒せる調整を施した。

 

 

f:id:crescentpoke:20220601125607g:image

性格:陽気

特性:威嚇

技構成

地震/空を飛ぶ/ストーンエッジ/剣の舞

実数値

173(68)-197(252)-110-112-100-148(188)

調整意図

h:あまり

s:ダイジェット後に最速150族抜き

 

攻守に優れたバランスアタッカー。有利対面ダイジェットでhbナットレイやhbヌオーといった物理受けの受け出しを許さず、相手のランドロスに無理やり後出しすることもできるので器用に立ち回ることができた。剣の舞を積んでメタモンにコピーされると誰も止められないので絶対にコピーされないように注意した。

 

  • レジエレキ@拘り眼鏡

 

f:id:crescentpoke:20220601152843g:image

性格:臆病

特性:トランジスタ

技構成

10万ボルト/ボルトチェンジ/破壊光線/原子の力

実数値

179(188)-108-70-152(252)-70-251(68)

調整意図

h:あまり

s:s+1の100族抜き

 

サイクルの要。とにかく速いので初手性能が非常に高く、ボルトチェンジから有利な方に繋ぐという動きが確立されていた。相手がランドロス入りだった場合でも、他の2体で如何にランドロスを処理するかという方向に思考していたので臆せずに選出することが出来た。しかしカバルドンラグラージ入りに選出しようとすると、同時にガマゲロゲの選出も確定して全体のパワーが落ちるので無理に選出しないようにした。ザシアンとホウオウをまとめて受けてくるhbサンダーやhbホウオウに強いので使用感はとても良かったのだが、イベルタルの珠特化不意打ちで落ちたり、環境の黒馬バドレックスはスカーフが多かったりと、尖った種族値なりの扱いずらさのような物を感じる場面も多々あった。

 

f:id:crescentpoke:20220601155524g:image

性格:慎重

特性:精神力

技構成

イカサマ/欠伸/願い事/守る

実数値

202(252)-85-131(4)-61-200(252)-85

調整意図

d:c+1特化眼鏡黒馬バドレックスのアストラルビットを残飯込み確定で2耐え

 

対黒馬バドレックスの最適解。役割対象は対特殊アタッカーだが、bの数値もそこそこあるのでダイマックス読みで雑に投れば守るを絡めてだいたい3ターン枯らすことが出来る。願い事で裏のポケモンまで回復できるので、少し足りないホウオウの再生力での回復量を補えるという点が相手のダイマックスを数値で受けきるというコンセプトにもマッチしていた。イカサマがあるのでサイクル下での安易なザシアン出しを許さなかったのも強かったポイント。

 

よく選出した並び

対ザシバド

対ザシオーガ


対ザシホウオウ

対ランドザシアン・サンダーザシアン


対カバ・ラグ展開